ナイトブラはどうしてズレる?その原因と対策は?

ナイトブラがズレるのが気になる女性

「ナイトブラを着けて寝ると、朝起きた頃にはズレている…。」そんな悩みを抱えていませんか?

ナイトブラがズレると、バストのサポートができないだけでなく、バストを潰してしまう可能性もあるのです。
 

今回はナイトブラがズレてしまう原因と、その対策を見ていきましょう。

原因1.カップサイズが合っていない

ナイトブラはサイズ選びが難しいため、ネットでの購入で試着をしていない時などに、カップサイズが合わない場合があります。

ナイトブラのカップサイズが間違っている場合は、どう対処すれば良いのでしょうか?

カップサイズが間違っているとどうなる?

大きいサイズだとズレやすいのはイメージがつきやすいですが、実は小さすぎるサイズでも、ナイトブラはズレやすくなります。

ナイトブラのカップが大きいと、胸とカップの間に隙間ができて浮いてしまい、フィットせず着け心地が悪くなります。
 

またカップが小さいと胸が納まりきらず、中央に寄らなかったり、カップからバストがはみ出てしまいます。

カップサイズが合わない時の対策は?

カップサイズが大きいナイトブラを買ってしまった場合は、パッドで調節できます。

しかしカップサイズが小さかった場合は、サイズが大きいものに買い替える以外に、方法がありません。
 

胸に良くないので、合わないナイトブラを無理に使うのはやめましょう。

ナイトブラが片方だけズレやすい場合は、左右で胸の大きさが違っているかもしれません。
 

もし左右の胸の大きさが違う場合には、大きい胸の方のカップサイズに合わせましょう。

小さい方の胸には、パッドを入れると調整できます。

原因2.アンダーサイズが合っていない

ナイトブラのカップサイズは確認しても、アンダーサイズはそこまで気にしていなかった人もいるでしょう。

アンダーサイズが合っていない場合にも、ナイトブラはズレてしまいます。

アンダーサイズが間違っているとどうなる?

アンダーサイズが緩(ゆる)いと、ナイトブラがアンダー部分で固定されず、全体がずり上がります。

するとアンダー部分がバストの上に来るため、ナイトブラが胸を抑えつけてしまい、バストが潰れたり、肌がかぶれる原因となります。

アンダーサイズが合っていない時の対策は?

ナイトブラのアンダーサイズが緩い場合は、ホックが付いているタイプのナイトブラなら、ホックをもう一段内側にして下さい。

ホックが無いタイプでアンダーサイズが合わないなら、新しくアンダーサイズが合うものを買い直しましょう。
 

またナイトブラの生地が使っていくうちに伸びて、アンダーサイズが合わなくなった場合も、買い替え時です。

合わないナイトブラは効果が半減してしまうため、思い切って買い直しましょう。

原因3.ナイトブラの着け方が間違っている

ナイトブラのサイズは合っていても、着け方が間違っているとズレる原因となります。

知らない人も多いかもしれませんが、実はナイトブラには「正しい着け方」があるのです。
 

ナイトブラの効果を得るには、正しい着け方を知っておく必要があります。

着け方が合っていないと、どうなる?

ナイトブラの着け方が間違っていると、脇や背中のぜい肉、バストがはみ出ます。

ぜい肉が胸に寄らないため、バストアップ効果が得られず、胸の形も整いません。
 

そのままでは胸の位置が安定しないため、ナイトブラがズレやすくなります。

また肩紐が調節できるタイプのナイトブラは、肩紐を短く締め過ぎると、肩紐が肌に食い込んだり、ナイトブラが上にズレます。
 

逆に肩紐が緩いと、肩から落ちてしまいます。

ナイトブラの正しい着け方は?

脇のぜい肉やバストがはみ出てしまう時は、ナイトブラの着け方を見直しましょう。

ホックが無いタイプのナイトブラは足元から、くぐらせるようにしてバストまで持ってきて、身に着けます。
 

ホックのあるナイトブラは、日中用のブラと同じく、腕を通してからホックで留めましょう。

次に脇や背中のぜい肉をバストの方に寄せ集めて、ナイトブラのカップにしまいます。
 

前かがみになり、バスト周辺の肉をカップに寄せ直して、バストの位置を整えることも大切です。

肩紐が調節できるタイプのナイトブラであれば、緩くないか、あるいは締め過ぎていないか確認しましょう。
 

ナイトブラの脇から背中部分の生地が、背中に対して水平になるような位置に、肩紐を調節して下さい。

原因4.ナイトブラの着圧が弱い

ナイトブラはノンワイヤーのため、バストを支えるためには着圧が重要な役割を果たします。

ナイトブラの着圧が弱いとどうなる?

ナイトブラの着圧が弱いと締め付けが少ない分、寝心地は良いものの、寝返りを打つ時などにズレやすく、正しい位置でバストを支えられません。

せっかくナイトブラを着けているのに、胸を支える効果はほぼ無く、バストが垂れる原因になります。
 

また使い始めは問題無かったのに、使っていくうちにズレやすくなったり、しっくりこなくなった場合は、ナイトブラが劣化した可能性があります。

ナイトブラが劣化すると、カップの内側に入っているパッドも、ズレたりはみ出しやすくなります。

ナイトブラを長持ちさせるには?

ナイトブラを長持ちさせるためには、洗濯方法を見直すことが大切です。

洗濯機は水流が強いため、繊細な作りの下着類を洗濯機で洗うと、早く傷みやすいのです。
 

そのため優しく手洗いをしたり、洗濯機を使う場合はネットに入れて洗うなどの、少しの工夫でナイトブラが長持ちします。

ナイトブラを1枚しか持っていないと、その分生地を休ませる時間が無いため、早く傷むのです。
 

ナイトブラを2~3枚持っていると、ルーティンで使う事ができるため、生地を長持ちさせる事ができます。

またナイトブラの寿命は、100回洗濯した時といわれています。
 

使い続けてナイトブラの効果が半減したと感じる場合は、新しいものに買い替えましょう。

ズレにくいナイトブラはどう選ぶ?

バストにも影響が出るため、寝ている間にナイトブラがズレるなんて失敗は、もう繰り返したくないですよね。

ズレにくいナイトブラは、どんな点に注意して選べば良いのでしょうか?

肩や脇部分が幅広になっているもの

肩紐がズレやすい場合は、肩の生地が幅広になっているナイトブラを選びましょう。

肩紐が細いナイトブラはズレやすいですが、スポブラのように生地が幅広になっているものなら、肩から落ちにくく、ズレにくいです。
 

また脇のぜい肉やバストがはみ出やすい場合は、脇部分の生地が幅広のナイトブラを選ぶと、バストが脇や背中の方に流れるのを防ぎます。

バストが横流れせず、位置が安定してくるため、ナイトブラがズレにくくなります。

厚めのパッドが入っているもの

胸が小さめの人は、厚めのパッドが入っているナイトブラがオススメです。

厚めのパッドが下からバストを持ち上げるため、カップと胸の隙間が程良く埋まり、ズレにくくなります。

適度な着圧のあるもの

着圧の弱いナイトブラだと、寝返りを打った時などに、ナイトブラがズレてしまいます。

ズレるとバストを支えられず、胸が垂れたり型崩れする原因となるため、就寝中の体にフィットする、適度な着圧のあるナイトブラを選びましょう。
 

以上、ナイトブラがズレてしまう原因と、その対策を見ていきました。

ナイトブラがズレなくなれば、ぐっすり快眠しながらバストアップできますね。
 

以下では、バストをしっかりサポートしてくれるナイトブラを紹介していますので、良かったら参考にして下さい。

 
  ナイトブラのおすすめランキングはコチラ

 

この記事のまとめ
  • ナイトブラがズレるとバストのサポートができない上に、バストを潰してしまう
  • ナイトブラがズレる時は、カップやアンダーサイズが合っていない可能性がある
  • 着け方や着圧の弱さも、ナイトブラがズレる原因になる
  • ナイトブラを長持ちさせるには、洗濯方法を見直し、2~3枚をルーティンする
  • 肩や脇部分が幅広のものや、厚めのパッドが入っているものがオススメ