【代用はNG】ナイトブラとスポーツブラの違いは?

ナイトブラとスポーツブラを併用したい女性

「ナイトブラの代わりに、スポーツブラを使ってもいいの?」と思った事はありませんか?

普通のブラに比べると、ナイトブラとスポーツブラは形が似ており、どちらかで代用できそうですよね。
 

でも実は、ナイトブラの代わりにスポーツブラを使ってはいけません。

ナイトブラとスポーツブラは、どうして代用できないのでしょうか?

スポーツブラってどんなもの?

運動している時に普通のブラを着けていると、ブラのズレやワイヤーによる肌のかぶれが気になって、運動に集中できない時がありますよね。

そんな運動時の強い味方である、スポーツブラについて詳しく見ていきましょう。

スポーツブラの特徴は?

スポーツブラはその名の通り、スポーツをする時に身に着けるブラです。略して「スポブラ」とも呼ばれます。

スポーツブラは普通のブラとは違い、運動時に肌が擦れないようにノンワイヤーになっており、ホックなどの金具も付いていません。
 

運動時はバストが揺れやすく、思わぬ衝撃を受ける事もあります。

そのためスポーツブラは、動いてもズレにくいように、胸の下までの長さのタンクトップのような形をしており、肩ひもが太くなっています。
 

やわらかく伸縮性のある生地で作られているため、動きやすいです。

運動する時は汗をかくため、速乾性に優れた素材が使われている事が多いです。
 

靴に「ランニング用」「ダンス用」などの種類があるように、動作やスポーツの種類に特化したスポーツブラもあります。

スポーツブラの場合は、「ヨガ用」「走る人用」などのタイプがあります。

参考

アイテムメカニズム|走る人のブラワコール

スポーツブラの働きは?

スポーツブラは、運動が原因でバストが垂れたり、潰れたりするのを防ぎます。

スポーツブラには、激しい運動をする時でもバストが揺れないように、しっかり固定する効果があります。
 

バストが揺れると、乳腺と皮膚を筋肉に繋ぎとめている、クーパー靭帯(じんたい)という組織が伸びる原因となります。

クーパー靭帯は一度伸びると元に戻らず、バストが下垂(かすい)してしまうのです。
 

特にランニングなどの激しい運動をしている時は、バストが縦に揺れやすいです。

そのためスポーツブラには、バストの縦揺れを防ぐ機能もあります。
 

また運動時のバストを守る働きもあります。

運動時に普通のブラを着けてしまうと、ブラがズレてバストを潰してしまったり、ワイヤーが肌を傷つけてしまう事もあるのです。
 

一方スポーツブラはノンワイヤーで、伸縮性のある生地がバストを支えるため、バストと肌への負担を軽減でき、運動しやすくなります。

ナイトブラってどんなもの?

寝る時にノーブラだと、バストが揺れたり脇の方に流れてしまいます。

寝ている間のバストを守る、ナイトブラの特徴と効果を見ていきましょう。

ナイトブラの特徴は?

ナイトブラは夜寝る時に身に着けるブラで、寝る時の姿勢やバストの形に合わせて作られています。

見た目はスポーツブラに近く、同じく胸の下までの長さのタンクトップのような形をしています。
 

寝返りを打った時などに肌を傷つけないように、ノンワイヤーです。

ホックは付いていない商品が多いですが、脱ぎ着しやすいように付いているタイプもあります。

ナイトブラの効果は?

ナイトブラにはバストアップ効果があります。寝る時にノーブラだと、重力によってバストが下垂します。

しかしナイトブラはバストを支え、下垂を防ぎます。
 

またナイトブラには、バストの形を整える効果もあります。ノーブラで寝るとバストが揺れ、脇の方へと流れてしまいます。

すると胸が小さくなり、型崩れしてしまうのです。
 

ナイトブラの背中や脇の幅広い生地が、横に流れたぜい肉をバストの方に寄せ集めるため、バストの形が整い、育乳もできます。

ナイトブラはバストを中央に寄せる働きをするため、離れ乳の予防も可能です。
 

それ以外にも、背中の幅広の生地によって背筋が伸びるため、姿勢が良くなったり、寝る時のバストの位置が安定する事で、安眠効果が得られるなどのメリットがあります。

ナイトブラとスポーツブラ、どちらかで代用できない?

どちらもノンワイヤーで、一見似た作りに思えます。

どちらのブラも、バストを支えたり守ったりしてくれる働きがあるのに、どうして寝る時にスポーツブラを着けたり、運動する時にナイトブラを着けてはいけないのでしょうか?

ナイトブラとスポーツブラはどう違うの?

スポーツブラは運動する時、ナイトブラは寝る時に着ける事を想定して作られています。

ナイトブラには、胸の形をキープするために若干の締め付けはありますが、スポーツブラよりは緩めです。
 

スポーツブラは胸が揺れない事を優先しているため、胸を抑えつける形状です。

一方ナイトブラはバストを大きくし、形を整える働きがあるため、着けると胸が持ち上げられ、ふっくらと大きくなります。

寝る時にスポーツブラはNG!

見た目が似ていて同じような効果もあるため、スポーツブラを持っている方は特に、「寝る時にナイトブラの代わりに、スポーツブラを使っても問題無いのでは?」と感じたと思います。

しかし起きている時と寝ている時のバストの形は違うため、スポーツブラを着けて寝ると、バストは無理な形のまま固定されてしまいます。
 

しかも寝る時よりも運動時の方がバストが大きく揺れやすいため、その分スポーツブラの方が締め付けが強いのです。

その結果、スポーツブラが睡眠中にバストを圧迫し、潰してしまったり、肌を傷つけてしまう可能性があります。
 

バストが圧迫される事によって、リンパや血液が上手く循環しなくなり、血行不良や肩こりなどの体調不良に繋がる事もあります。

バストの強い締め付けは、睡眠の妨害にもなります。バストを潰してしまわないように、寝る時はナイトブラを使いましょう。

運動する時にナイトブラもダメ!

寝る時にスポーツブラが使えないのと同様に、運動する時にナイトブラを使うのもNGです。

ナイトブラには、スポーツブラほど強力に胸を固定する機能が無く、バストの縦揺れにも対応できません。
 

ナイトブラは寝ている時に身に着ける事を想定しているため、激しく運動している時のバストの揺れを防げず、バストが垂れやすくなります。

運動する時は、スポーツブラでバストをしっかり固定し、バストの揺れや下垂を防ぎましょう。
 
 

以上、ナイトブラとスポーツブラの違いと、代用できない理由でした。

スポーツブラとナイトブラを用途によって使い分けて、美しい形のバストをキープしましょう。
 

もし寝る時用のナイトブラを持っていないようでしたら、以下でおすすめのナイトブラを紹介していますので、良かったら参考にして下さいね。

 
  ナイトブラのおすすめランキングはコチラ

この記事のまとめ
  • ナイトブラとスポーツブラは、形は似ているものの代用はできない
  • スポーツブラは、激しい運動時にバストが揺れないように固定する
  • ナイトブラは、バストアップやバストの形を整える効果がある
  • 寝る時にスポーツブラを着けると、バストが潰れる可能性がある
  • 運動する時にナイトブラを着けると、バストの揺れを防げない