【貧乳・痩せ型でもOK!】胸が小さい人のナイトブラの選び方は?

胸が小さい人のナイトブラの選び方

「貧乳なのがコンプレックスで、何とかしてバストアップしたい!」そんな胸の悩みを抱えている人にオススメなのが、「ナイトブラ」です。

しかし胸の小さい人には、ナイトブラは効果が無いという話も聞きます。
 

実際のところ、貧乳さんにナイトブラは効果が無いのでしょうか?

今回は、胸の小さい人がナイトブラを着ける時の注意点と、ナイトブラの効果や選び方を紹介します。

「ナイトブラは貧乳に効果が無い」と言われる原因は?

「胸の小さい人には、ナイトブラの効果が低い」と誤解されがちです。

なぜそう思われてしまうのか、その原因がこちらです。

バストに寄せ集めるぜい肉が無いから

貧乳さんや痩せ型さんには、胸周りに余分なぜい肉がついていない事が多いです。

ナイトブラには、脇や背中に流れてしまったぜい肉を、バストに寄せ集める働きがありますが、胸周りのぜい肉が少ない痩せ型さんには、この働きによるバストアップ効果が薄いと思われています。

胸の大きさは遺伝するから

胸が小さい原因は、遺伝だと思われている場合が多いです。

「貧乳なのは生まれつきだから、ナイトブラを着けたところで意味が無い」「中学生を過ぎてからは、バストアップできないと聞いた」など、バストアップを諦めている人もいます。

サイズの合うナイトブラが無いから

Aカップ、AAカップの人向けのナイトブラは少ないため、そもそも自分の体型に合ったナイトブラを探すのが難しい、という問題もあります。

自分のバストに合ったナイトブラを着けないと、バストアップ効果は望めないため、選べるメーカーが限られます。

貧乳でもナイトブラでバストアップできる?

上記のように、貧乳の人はナイトブラではバストアップできないと思われがちですが、実際は貧乳さんでも、胸を大きくすることが可能です。

胸が小さい原因や、ナイトブラの効果を見ていきましょう。

遺伝で胸の大きさが決まるって本当?

2016年6月の産経ニュースで、医師が「バストのサイズを決める遺伝的要素は、実は約30%程度」とコメントしています。

つまり胸が小さい原因は、遺伝よりも他の要因が大きいのです。

参考

医師に聞いた!貧乳・巨乳になる理由産経ニュース

胸が小さくなるのはなぜ?

貧乳が遺伝のせいではないなら、何が原因なのでしょうか?

産経ニュースの同記事で、バストアップについて医師が「ストレスをためずに規則正しい生活を心がけることが重要です。
 

よく眠り、バランスのよい食事をとることが、女性ホルモンの分泌につながります」と発言しています。

つまり胸が小さい原因は、生活による要素が大きいのです。
 

また姿勢の悪さも、胸が小さくなる原因の一つです。

猫背だと血液やリンパの流れが滞り、充分な栄養や女性ホルモンがバストに行き届かなくなります。
 

その結果、胸が小さくなったり型崩れします。
 

さらに猫背だと背中が丸まり、胸の位置が下がります。

前かがみの姿勢を続けると、胸部でバストを支えている「大胸筋」が使われずに硬くなり、衰えてしまうのです。
 

大胸筋が衰えるとバストを支えられなくなり、胸が垂れてしまいます。

ナイトブラにはどんな効果があるの?

ナイトブラは、胸が小さくなる原因を解消できます。貧乳でもバストアップできる、ナイトブラの効果はこちらです。

バストの横流れ防止

胸周りのぜい肉が無い人が、ナイトブラでバストアップするのは、ぜい肉がある人に比べると少し大変です。

しかし貧乳さんの中には、バストの横流れが原因で、胸が小さい人もいます。
 

寝ている時にノーブラだと、本来バストにあるはずだった脂肪が脇や背中側に流れて、胸が小さくなります。

胸の脂肪には形状記憶効果があるため、ナイトブラの内側のパッドでバストを持ち上げて固定することで、バストアップが可能です。
 

ナイトブラを着ける時には、背中や脇など胸周りのぜい肉を、しっかりバストに寄せてカップにしまいましょう。

ナイトブラがズレた時は、こまめに直すことで、胸の位置が整います。

猫背解消効果

意外にもナイトブラには、姿勢を正す効果があります。

ナイトブラは日中用のブラに比べて、背中部分の生地が幅広になっており、この生地が背筋を伸ばします。
 

そのためナイトブラを着ければ、寝ている間に姿勢を良くすることが可能です。

姿勢が良くなると、リンパや血液が循環するようになり、胸にも栄養が行き届くため、バストアップできます。
 

それだけでなく、肩こりの解消などにも繋がります。背筋が伸びて、胸に掛かる負担が軽減します。

安眠効果

ナイトブラは寝る時に着けるため、体への負担が掛からないように作られています。

心地良いほどの寄せ上げでバストを支えるため肌が傷つかず、身に着けている間も、痛みや不快感が無いため安眠できます。
 

またナイトブラには、バストが潰れないように守る働きがあります。

寝る時にノーブラだと、横向きやうつ伏せで寝る時など、姿勢によってはバストを圧迫し、潰してしまいます。
 

しかしナイトブラは、内側にあるパッドがバストを優しく包み、バストの潰れを予防します。

貧乳さんのナイトブラ選びの注意点は?

貧乳さんがナイトブラを選ぶ時に、気を付けてほしい点がこちらです。

小さいサイズに対応しているメーカーを選ぶ

バストの形を整えるためには、自分のバストサイズに合ったナイトブラを着けることが大切です。

日本人の平均的なバストサイズがB~Cカップのため、ナイトブラも平均的なサイズをメインに作っているメーカーが多いです。
 

そのため小さいサイズのナイトブラを、販売していないメーカーもあります。

しかしサイズが大きめのナイトブラを使っても、ユルくてカップと胸の隙間ができてしまったりと、バストアップ効果がありません。
 

しかもズレやすいため胸の形が崩れやすく、バストの下垂も防げません。

ナイトブラの効果を得るためには、自分のバストサイズをきちんと把握し、小さいサイズに対応しているメーカーを選びましょう。

厚めのパッドが入っているものを選ぶ

貧乳さんのバストは全体的にボリュームが無いため、隙間が空いてカップがカパカパしやすいです。

そのため胸を正しい位置で固定するには、厚めのパッドが入ったナイトブラがオススメです。
 

厚めのパッドはバストを下からしっかり支え、寄せ上げます。

「胸が小さくても、厚めのパッドが入ったナイトブラでぜい肉を寄せ上げたら、谷間ができた」という人もいます。
 

貧乳でも、厚めのパッドで持ち上げて固定すれば、谷間が定着することも夢ではありません。

適度な着圧がある生地のものを選ぶ

胸が小さい人は特に、着圧が弱いものだと、寝ている間にナイトブラがズレやすいです。

バストの横流れや型崩れを防ぐために、体にフィットするような、着圧のある生地を使っているナイトブラを選びましょう。
 

以上、胸の小さい人にナイトブラは効果が無いと思われてしまう理由と、貧乳さんにも効果的なナイトブラの働きや、選び方を見ていきました。

以下で、貧乳さんのバストアップにもオススメのナイトブラを紹介していますので、良かったら参考にして下さい。

  ナイトブラのおすすめランキングはコチラ

 

この記事のまとめ
  • 貧乳だとバストに寄せるぜい肉が無いため、ナイトブラは意味が無いと思われがち
  • 胸が小さい原因は、遺伝よりも生活による要素が大きい
  • ナイトブラにはバストの横流れを防ぐ効果や、安眠効果がある
  • 胸が小さい人がナイトブラを選ぶ時は、小さいサイズに対応しているメーカーを選ぶ
  • 厚めのパッドが入っていたり、適度な着圧がある生地のものを選ぶ