【産後のケア】ナイトブラはマタニティブラの代わりに使える?

マタニティブラとしてナイトブラを使いたい

妊娠中や産後には、バストの形が大きく変化します。

そのためこの時期は、普通のブラではなく「マタニティブラ」を使うのが一般的です。
 

でも「マタニティブラを着けていると、バストが垂れてしまう」って聞いた事ありませんか?

「マタニティブラの代わりにナイトブラを着けた方が良い」とも言われていますが、それぞれのブラには、どのような違いがあるのでしょうか?
 

産後のバストケアで、どのような点に気をつければ良いのか見ていきましょう。

マタニティブラとは?

マタニティブラとは、妊娠中や産後に使うブラです。

妊娠中や産後に、普通のブラではなくマタニティブラを使うのは、なぜでしょうか?

産前・産後で変化するバスト

妊娠中のバストは授乳に向けて、平均2カップ、アンダーは1サイズほど大きくなります。

胸が張り、痛く感じる人もいるでしょう。妊娠すると、バストは下半分から脇にかけて大きくなります。
 

そのため形が変わり、バストが左右に離れやすくなります。

産後から授乳期はバストが張り、産前よりサイズがさらにアップすることもあります。
 

しかし約1年間の授乳期が終わると、バストは妊娠前のサイズに戻ります。

そのため産後にしっかりケアをしておかないと、バストはハリを失い、形が崩れたり垂れたりしてしまうのです。
 

美しい形のバストをキープするには、産後のバストケアが必要です。

マタニティブラの役割は?

マタニティブラは、妊娠中に大きくなるバストの発達を妨げないように、ノンワイヤーでゆったりした作りのものが多いです。

普通のブラジャーにはワイヤーが入っているため、デリケートな産前・産後のバストを圧迫してしまうのです。
 

マタニティブラは妊娠中から産後まで、長く使えるものが一般的です。

授乳期も使えるように、授乳口が付いているマタニティブラもあります。

ナイトブラはマタニティブラの代わりになるの?

マタニティブラの役割は分かったものの、マタニティブラではバストの崩れを防げないのでしょうか?

またナイトブラをマタニティブラの代わりに使う人もいますが、マタニティブラとナイトブラにはどのような違いがあるのでしょうか?

ナイトブラの役割は?

ナイトブラには、バストを寄せ上げて育乳する効果があります。

脇や背中にバストが流れるのを防ぎ、バストを支えて下垂(かすい)を予防します。
 

さらにナイトブラは背筋を伸ばす役割もあるため、バストの重みによる肩こりの解消にも繋がります。

マタニティブラとナイトブラの使い分けは?

マタニティブラはバストを締めつけないように工夫されている分、バストケア効果が薄いです。

一方ナイトブラであれば、バストの形をキープし、寄せ上げる効果があります。
 

そのため妊娠中はマタニティブラを使い、産後にバストのサイズアップが落ち着いてからか、約1年の授乳期が終わる頃に、マタニティブラからナイトブラに切り替えると良いでしょう。

産後のバストケアのために、マタニティブラとナイトブラを両方そろえるのは大変ですよね。
 

ここではマタニティブラとしても使えるナイトブラの選び方を見ていきましょう。

マタニティブラの代わりに使えるナイトブラの選び方は?

産後のデリケートなバストにも対応できる、ナイトブラの選び方は以下の通りです。

授乳しやすい形

夜も数時間おきに赤ちゃんへの授乳が必要なので、授乳しやすい形にこだわりたいですね。

産後には、授乳しやすい「ハーフトップタイプ」のナイトブラがおすすめです。
 

ハーフトップタイプのナイトブラは、スポーツブラのような形で胸全体を覆います。

程良い寄せ上げ効果

産後の垂れ始めたバストを寄せ上げて、バストの形を整えてくれるナイトブラを選びましょう。

ナイトブラはバストを中心に寄せる働きがあるため、離れてきた胸の形が元に戻り、キレイな形をキープできます。

肌触りが良いもの

バストを傷つけない「シームレス」のナイトブラを選ぶと良いでしょう。

シームレスとは、バストへの負担が少ないように、縫い目が少ないタイプです。
 

また伸縮性のある、ストレッチ素材のものを選んでください。

一日中使えるもの

ナイトブラは夜寝る時に着けるものが一般的ですが、「一日中使えるナイトブラ」もあります。

ナイトブラは、寝る時のバストの形に合わせて作られています。
 

寝ている時と起きている時では、バストに対して重力の掛かる方向が違います。

そのため一般的なナイトブラを昼に着けると、バストをサポートする方向が違ってしまうため、おすすめ出来ません。
 

マタニティブラの代わりに使えるのは、この一日中使えるナイトブラの方です。

「それってナイトブラって言うの?」という疑問はさておき、昼も夜も使えるので便利です。
 

一日中使えるナイトブラは、マタニティブラに寄せ上げ効果をプラスしたような作りになっています。

このタイプのナイトブラは、メーカーのホームページに「一日中(日中も)使える」ことが書かれています。
 

産後は通常のバストよりもサイズが大きくなることと、メーカーによってカップの基準が違うため、サイズやカップを確認してから購入してください。

マタニティブラの代わりに使えるナイトブラはどれ?

上記の選び方をふまえて、マタニティブラとしても使えるおすすめのナイトブラは以下の通りです。

ジニエブラ

世界中で売れている「ジニエブラ」は、日中も使えて万能なナイトブラです。

ジニエブラは、ノンワイヤーなのにしっかりバストを支えてくれます。
 

伸びが良く肌触りもソフトなため、心地よく使えます。

「着けていることを忘れるくらい楽」という声もあり、産後のバストケアに使っている人が多いのも特徴です。
 

こちらの商品は以下のランキングページでも紹介していますので、良かったら見てみてくださいね。

 
  ナイトブラのおすすめランキングはコチラ

ラディアンヌ 脇肉カップインすっぴんブラ

ラディアンヌの「脇肉カップインすっぴんブラ」も、ノンワイヤーで、マタニティブラとしても使えるナイトブラです。

バスト下についているストッパーがズレを防止します。通気性が良いため、汗をかく夏場も速乾性があり、ムレにくいです。

ラクブラ24

24時間いつでも着けていられるというコンセプトの「ラクブラ24」。

昼も夜もバストをホールドし、形が崩れるのを防ぎます。
 

「最初はナイトブラとして購入したものの、楽なので昼も使っている」という声もありました。
 

以上、マタニティブラとしても使えるナイトブラを紹介しました。

ナイトブラで、産後のバストを美しく保ちましょう。

 

この記事のまとめ
  • マタニティブラはバストの発達を妨げないように、ゆったりした作りのものが多い
  • バストは約1年間の授乳期が終わると、妊娠前のサイズに戻る
  • 授乳期後のバストケアには、寄せ上げ効果のあるナイトブラがおすすめ
  • 一日中使えるナイトブラは、マタニティブラとしても使える
  • マタニティブラとして使えるナイトブラには、ジニエブラやラクブラ24がある

 
  ナイトブラのおすすめランキングはコチラ