実は効果なし?「ナイトブラを使わない派」の理由は?

ナイトブラを使わない派の女の子

ナイトブラには、バストアップできるなどの色々なメリットがあります。

しかし断固として使わない!という人もいますよね。
 

ナイトブラを使わない派には、どんな理由があるのでしょうか?

そしてナイトブラを着けないと、どうなるのかについても見ていきましょう。

ナイトブラを着けない理由は?

ナイトブラを使わない派には、使ったものの合わなかった人と、そもそも使おうと思わない人がいます。

詳しい理由は以下の通りです。

理由1:ナイトブラの効果が実感できなかった

「期待して着けてみたのに、ナイトブラの効果が実感できなかった」というケースです。

具体的にはどんな点が不満だったのでしょうか?

サイズや形が合わなかった

ナイトブラはネットで買う事が多いため、実物を確認していない分、サイズ選びが難しいです。

正しいサイズを買ったつもりが、実際に届いたものを着けてみたら、サイズが合わなかったという事もあります。
 

ナイトブラがキツかったり緩かったりすると、生地で肌が擦れてかゆくなったり、胸にフィットせず、ズレたりします。

胸や肌に合わずに、ナイトブラを使い続ける事が難しくなります。

ナイトブラの効果を実感できなかった

ナイトブラにはバストアップや、胸の形を整える働きがあります。

しかしナイトブラを着けても、これらの効果が実感できず、着ける意味が無いと感じて使わなくなった人もいます。

寝苦しかった

「ナイトブラを着けて寝ようとしたら、締め付けが苦しかった」「着けてみたら暑くて邪魔だった」などの理由もあります。

着ける事で寝心地が悪くなったら、着ける気が失せますよね。

理由2:そもそも着けようと思わない

まだナイトブラを使った事が無いものの、自分には必要ないかな、と思う理由があるケースです。

寝ている間は締め付けられたくない

「ノーブラで寝る事に慣れていて、寝る時まで締め付けられたくない」という理由も多いです。

ナイトブラを着けた事は無くても、寝ている時に胸を覆われると、圧迫されているように感じ、敬遠する人もいます。

着けるのが面倒くさい

「ナイトブラに限らず何事も飽きやすく、継続するのが苦手」「寝る時にブラを着ける事自体が面倒くさい」「ブラとナイトブラを着け替えるのが面倒くさそう」などの理由があります。

ナイトブラを着けるという工程が増えるだけで、面倒に感じる人もいるでしょう。

ナイトブラの効果を期待していない

胸が小さくてぜい肉が少ないから、ナイトブラを着けてもバストアップできなさそう」といった理由や、逆に「胸が大きくてこれ以上バストアップしたくないから、ナイトブラを着けたくない」という理由もあります。

価格が高い

ナイトブラは、日中用のブラと同じくらいの価格です。

日中用のブラに比べると無くても困らなかったり、デザインが可愛いものが少ない事などから、高いお金を出して買う必要は無いのではないか、と思いがちです。

ナイトブラを知らなかった

「ナイトブラの存在を知らなかった」という人もいます。

雑誌や芸能人のブログで取り上げられたり、話題になる事もあるナイトブラですが、ファッションやバストケアに詳しくないと、知る機会が少ないかもしれませんね。

「ナイトブラの効果が実感できなかった」のはなぜ?

効果には個人差があるものの、ナイトブラの効果を実感できなかった原因が分かれば、改善できる可能性もあります。

どんな原因が考えられるのでしょうか?

原因1:サイズが合っていなかったから

ナイトブラのカップサイズや、アンダーサイズが合っていなかった可能性があります。

ナイトブラはメーカーごとにサイズの基準が違うため、買う時は自分のバストサイズと、メーカーごとのサイズ表を確認しましょう。

原因2:着け方が間違っていたから

ナイトブラの着け方は、日中用のブラと少し違います。

ホックが無いナイトブラであれば、足元から履いて持ち上げ、胸を通して着けます。
 

着けたら、脇などのぜい肉をバストに寄せ集めましょう。

ズレたらこまめに直す事で、胸周辺のぜい肉をバストに変換できます。

原因3:ナイトブラ以外の問題

上記の原因にあてはまらない場合、うつぶせで寝ていた、不規則な生活をしていたなど、ナイトブラ以外に原因があった可能性もあります。

うつぶせ寝だと胸が潰れますし、不規則な生活をしているとホルモンバランスが崩れ、バストの発育を妨げます。
 

思い当たる点があれば、バストのためにも改善しましょう。

「そもそも着けようと思わない」人にこそ、ナイトブラが必要!

今まで寝る時のバストケアをして来なかった人ほど、ナイトブラが必要です。

ナイトブラをしないと、バストはどうなるのでしょうか?

しっかりケアしないと胸の形が崩れる!

ナイトブラをしないとバストの横流れを防げず、胸にあった脂肪が脇や背中のぜい肉になります。

すると胸は小さくなり、形が崩れます。またノーブラではバストを支えられないため、胸が垂れます。
 

胸が大きくても小さくても、バストは垂れたり型崩れする可能性があります。

そのため寝る時にも、きちんとバストケアをする必要があるのです。

正しく着ければ苦しくない

2017年7月のワコールによる調査でも、ナイトブラ愛用者からは「ノーブラよりもナイトブラをつけたほうが安定する」「バストが気にならない」「ラクに過ごせる」「しめつけ感がない」という声が多くありました。

参考

何枚も欲しくなる!?「ナイトブラ」のトリコになる理由WACOAL WEB STORE

また2013年6~7月の、ワコールとオムロンの調査で「ナイトブラを着用すると、寝付きにかかる時間が約4分短縮される」という報告もあります。

参考

寝るとき用ブラと眠りに関する共同実験ワコール

このようにナイトブラを正しく着ければ、胸を優しく寄せ上げてサポートする働きによって、寝心地が良くなります。

もし夏などの暑い時期に、ナイトブラを着けると暑苦しくないか心配であれば、通気性が良い生地の商品を選んで下さい。

安くて可愛いナイトブラもある

ナイトブラには価格が手頃なものや、可愛いデザインの商品もあります。

手頃な価格のナイトブラだと2,000円以下で買えますし、セット買いをすると安くなるものもあります。
 

また沢山のレースが使われていたり、カラーが豊富など、可愛いナイトブラもあります。

以上、ナイトブラを使わない派の理由と、ナイトブラが必要な理由について紹介しました。

今まで胸を気にしていなかった人こそ、今から頑張ってバストケアしましょう。
 

以下で、バストケアに効果的なナイトブラを紹介していますので、良かったら見てみて下さいね。

 
  ナイトブラのおすすめランキングはコチラ

 

この記事のまとめ
  • ナイトブラを着けない理由は、効果が実感できなかった、寝苦しかったなどがある
  • 寝ている間は締め付けられたくないなど、そもそも着けようと思わない人もいる
  • 効果が実感できなかったのは、サイズや着け方の間違いが原因の可能性がある
  • ナイトブラで寝る時のバストケアもしないと、胸の形が崩れる
  • 安くて可愛いナイトブラもあり、正しく着ければ苦しくない